OSHO禅タロット解説 大アルカナⅦ AWARENESS 覚醒

全ての人たち精神的経済的に自立し、最幸の人生を生きる世の中を創造!
OSHO禅タロットと次元変更心理学で女性達が自分を表現しながら
やりたいことをイキイキと楽しむ世界を目指し、潜在意識改革をします。
次元変更心理スクール長さおりです。

OSHO禅タロットは、インドのOSHOという神秘家の
講話を元に作られたタロットです。

彼は「禅こそが唯一のスピリチュアルな伝統だ」と言い、
斬新な洞察をもたらし続けています。

その教えは今もなお、人々の心が作りあげた
エゴという幻想から自由になるための気づきを与えてくれます。

知れば知るほど深く濃いこの禅タロット、
私も、もう13年ほど使っています。

この絵柄に惹かれてこのカードを手に入れる方も多いのですが、
カードの箱の中に入っている解説書の文章が難しすぎて
理解できない!という声をよくお聞きします。

なので、一枚一枚のカードの意味を、
私なりの解釈で分かりやすく解説してみました。

ぜひ、禅タロットのカードと共に、楽しんで頂ければと思います。
——————————————–

<AWARENESS 覚醒>

私たちは、過去の記憶の重荷を背負い
将来の計画を背負い生きようとする。

それは、命を最大限に生きることを選ばないということだ。

心の炎はかすかなまま、
ただこじんまりと最小限に生きることを選んでいる。

幻想「マーヤのヴェール」

現実を、あるがままに認めることから遠ざけてきたヴェールに
火がついて、燃え始める。

この火は、熱い情熱の炎ではなく、涼しげな覚醒の炎だ。

その青い炎がヴェールを焼いていくと
そこに子供のようなブッダが現れる。

今、自分の中で起きている覚醒は、意識してやることの結果ではなく
何かを起こすために奮闘することでもない。

自分がこれまで、暗闇の中で手探りでやってきたことの全ては
今、燃え尽きて消えようとしている。

内側の深いところにいる自分は、まさに目撃者であり
永遠にブッダであり続けるのだ。


行動という表層から、覚醒という、その中心へ。

一つの道が今、開かれようとしている。

それは、自分自身が執着から離れる助けとなり
新しい覚醒が目の前のヴェールを引き上げてくれるだろう。



禅タロットを引けるようになりたい方、
タロットを仕事にしたい方はこちら

OSHO禅タロットリーディング講座

——————————————————-
次元を変更するタロットセラピーを体験したい方はこちら

次元変更禅タロットセラピー


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村