OSHO禅タロット解説大アルカナXVlll PAST LIVES 過去生

OSHO禅タロットは、インドのOSHOという神秘家の
講話を元に作られたタロットです。

彼は「禅こそが唯一のスピリチュアルな伝統だ」と言い、
斬新な洞察をもたらし続けています。

その教えは今もなお、人々の心が作りあげた
エゴという幻想から自由になるための気づきを与えてくれます。

知れば知るほど深く濃いこの禅タロット、
私も、もう13年ほど使っています。

この絵柄に惹かれてこのカードを手に入れる方も多いのですが、
カードの箱の中に入っている解説書の文章が難しすぎて
理解できない!という声をよくお聞きします。

なので、一枚一枚のカードの意味を、
私なりの解釈で分かりやすく解説してみました。

ぜひ、禅タロットのカードと共に、楽しんで頂ければと思います。
——————————————–

<PAST LIVES  過去生>

過去に囚われているとき
私たちは何度も過去のパターンを繰り返す。

私たちは、同じパターンを過去生でも何度もやってきているようだ。


新しい生に生まれ変わるとき
私たちは古い身体のことをすっかり忘れてしまう。

その無意識が、その断絶を生み出してしまう。


生のカルマと、そのカルマの根っこを見つけ出すためには
深い瞑想が必要となる。

自分の瞑想に深く入っていくと、別の生への扉が見つかる。

その扉が見つかると、過去生での出来事が
洪水のように押し寄せてくる。


存在の両手が宇宙の開口部。

その内部には、過去の多くのイメージ、顔が表されている

私たちを無意識な振る舞いの罠の中から
果てしなく繰り返されるサイクルの中にある根っこを見て
私たちは自分の過去からのパターンを理解しようとしているのだ。

両側に配置された虹色のトカゲは
「知っている」と「知らない」を現している。

彼らは無意識なるものの守護者で、ビジョンに向けた私たちの準備が
整っているかを確かめている。

私たちが生におけるカルマの働きを理解することは、
自分の思い通りに把握できることではない。

これは「目覚めなさい」という合図なのだ。

あなたの生における出来事が、あなたの魂の旅と同じくらい
古くからある一つのパターンを見せてくれている。


禅タロットを引けるようになりたい方、
タロットを仕事にしたい方はこちら

OSHO禅タロットリーディング講座

——————————————————-
次元を変更するタロットセラピーを体験したい方はこちら

次元変更禅タロットセラピー


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

OSHO禅タロット解説大アルカナXVII SILENCE 沈黙

OSHO禅タロットは、インドのOSHOという神秘家の
講話を元に作られたタロットです。

彼は「禅こそが唯一のスピリチュアルな伝統だ」と言い、
斬新な洞察をもたらし続けています。

その教えは今もなお、人々の心が作りあげた
エゴという幻想から自由になるための気づきを与えてくれます。

知れば知るほど深く濃いこの禅タロット、
私も、もう13年ほど使っています。

この絵柄に惹かれてこのカードを手に入れる方も多いのですが、
カードの箱の中に入っている解説書の文章が難しすぎて
理解できない!という声をよくお聞きします。

なので、一枚一枚のカードの意味を、
私なりの解釈で分かりやすく解説してみました。

ぜひ、禅タロットのカードと共に、楽しんで頂ければと思います。
——————————————–

<SILENCE 沈黙>

私たちが子どもの頃、時間はもっとゆっくり進んでいた。

いつからこんなに時間が早くなったのだろう。
気付いたら、時間に追われるかのような生活が当り前になっていた。

パソコンやスマホが普及して、その流れは格段に加速し
私たちは止まっていることができなくなっていった。

少しの空き時間もスマホを眺める。
早朝も深夜も、時間に関係なく知り合いの情報がSNSに溢れる。

電車は3分おきにやってくる。新幹線はどんどん早くなる。
私たちは、一日という時間を秒刻みでスケジューリングし
その通りに動くことを強要される。

頭の中は、休む暇もなくいつも忙しい。
いつも何かを考えている。

でも、本当に「その考え」が自分のものなのだろうか。

たくさんの情報が溢れる中で
「自分の考え」を持つことすら難しい時代。

時代は変わる。世界はどんどん変化し続ける。

私たちは、自分を取り戻すために
「乗っ取られた思考」から離れ「無」になる必要がある。

加速する時間の中で「沈黙の時間」を作ることは
喜びの体験になるはずだ。

時代がどんなに変化しても、どんなに加速しても
その沈黙の体験は、大昔から変わらない、同じ沈黙だからだ。

荘子やブッダが体験したその沈黙と同じ味を
私たちは味わうことを許されている。

どんなに世界が変化しようとも
決して変わることのない唯一のもの。

これこそが「私」を実存させる唯一のものなのだ。


満月の夜空。その沈黙した鏡のような水面。
霧の立ち込めた湖の上で、深い瞑想に入っている空の顔は
深み、平和、そして理解をもたらす夜の女神。

今、まさに貴重な時。

自分の内なる沈黙と、宇宙の沈黙とが出会うポイントまで
垂直に下ろしていくと、時空を超えた叡智に触れる機会を与えられる。

それを得るために必要なことは、なにもない。

することは何もなく、どこに行くでもなく
世間の雑音に耳を傾けるのでもなく

ただ、自分の中の「沈黙」と響き合うことを
楽しんでいればいい。

こうした瞬間にやってくる理解と洞察は
あなたの生がもっと外に向かっているときに
形となって具現化されるのだ。


禅タロットを引けるようになりたい方、
タロットを仕事にしたい方はこちら

OSHO禅タロットリーディング講座

——————————————————-
次元を変更するタロットセラピーを体験したい方はこちら

次元変更禅タロットセラピー


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

OSHO禅タロット解説大アルカナXVI THUNDERBOLT

OSHO禅タロットは、インドのOSHOという神秘家の
講話を元に作られたタロットです。

彼は「禅こそが唯一のスピリチュアルな伝統だ」と言い、
斬新な洞察をもたらし続けています。

その教えは今もなお、人々の心が作りあげた
エゴという幻想から自由になるための気づきを与えてくれます。

知れば知るほど深く濃いこの禅タロット、
私も、もう13年ほど使っています。

この絵柄に惹かれてこのカードを手に入れる方も多いのですが、
カードの箱の中に入っている解説書の文章が難しすぎて
理解できない!という声をよくお聞きします。

なので、一枚一枚のカードの意味を、
私なりの解釈で分かりやすく解説してみました。

ぜひ、禅タロットのカードと共に、楽しんで頂ければと思います。
——————————————–

<XVI THUNDERBOLT  稲妻>

「何のために瞑想をするのですか」

そのように訪ねてきた人を、師は、塔の2階から放り出した。

放り出しただけではなく、そのあとを追って自分も2階から飛び降り
その人の上に落ち、またがって「分かったか!」と言った。

その人は「はい」と言うしかなかった。「いいえ」と言おうものなら
殴られるか蹴られるに違いないと思ったからだ。

自分の身に起きたことは、あまりにも突然で、考えてもみなかった
ことだったから。


「青天の霹靂(へきれき)」とは

青天に突然起きる雷。
つまり、思いがけず生じるトラブルのことを言います。

人生には、突如、そんなことが起きることもあるのですね。

塔から放り出されるようなことが起きたとき
私たちは慌てふためき、どうしたらいいか分からなくなり

せっかく登った塔から落ちていく自分をどうすることもできず
燃やされ、壊され、粉々に吹き飛ばされるのです。

こんなとき、私たちは動揺して、
しがみつくけるものならしがみつこう、とするの無理もありません。

このような「内なる地震」は、とても重要です。


このカードの絵の背後にいる「瞑想する人物」が確認できるでしょうか。

これは「醒めた意識」を現します。

この「醒めた意識」の状態で「突然起きる雷」に出会えたなら
それは、自分を強くし、もっと新しい体験をするためにあると
悟ることができます。

その破壊を、超然として見守ることができたなら
その過程に「YES」と言うことができたなら

あなたは、その大嵐の後の澄み切った空気を感じながら
再び大地を豊かにするために残骸から立ち上がるでしょう。


禅タロットを引けるようになりたい方、
タロットを仕事にしたい方はこちら

OSHO禅タロットリーディング講座

——————————————————-
次元を変更するタロットセラピーを体験したい方はこちら

次元変更禅タロットセラピー


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

OSHO禅タロット解説大アルカナXV CONDITIONING 条件付け

OSHO禅タロットは、インドのOSHOという神秘家の
講話を元に作られたタロットです。

彼は「禅こそが唯一のスピリチュアルな伝統だ」と言い、
斬新な洞察をもたらし続けています。

その教えは今もなお、人々の心が作りあげた
エゴという幻想から自由になるための気づきを与えてくれます。

知れば知るほど深く濃いこの禅タロット、
私も、もう13年ほど使っています。

この絵柄に惹かれてこのカードを手に入れる方も多いのですが、
カードの箱の中に入っている解説書の文章が難しすぎて
理解できない!という声をよくお聞きします。

なので、一枚一枚のカードの意味を、
私なりの解釈で分かりやすく解説してみました。

ぜひ、禅タロットのカードと共に、楽しんで頂ければと思います。
——————————————–

<CONDITIONING 条件付け>

羊は常に群れをなしている。
群れの中にいれば、安心だし安全でいられると思い込んでいる。

何かに襲われそうになったとしても、
集団の中に入れば自分が犠牲になる可能性が低くなることを期待している。

でも、独りだと?

ライオンは、単独で動かなければならない。


私たちは、生まれつき一人一人がライオンだ。

だが、社会は私たちのマインドを「羊」としてプログラミングしている。

それは、私たちに当たり障りのない、良い人で
社会にとって従順な人格であることを望んでいるのだ。

社会が奴隷を望むのは、その特権をもつ者たちにとって
都合がいいからだ。

このライオンは、羊の群れの中で生まれ、自分を羊だと思って生きてきた。

池に行って、水面に映った自分の姿を見せられるまでは
自分は羊だと思い込んでいたのだ。

私たちの多くは、この羊だと思い込んでいるライオンに似ている。

私たちの人格は、内側から育つことができたかもしれない「個であること」を
外側から押しつけられた「人格」に置き換えられてしまっている。

私たちは、群れの中の一匹の羊に過ぎなくなってしまい
自分自身のアイデンティティを意識していない。


池に映る自分の影をよく見て、
他人からの条件付けによって「こうだ」と信じ込まされてきたその全てを
打ち破るために、動き出すときが来ている。

内側で眠っていたライオンを目覚めさせる行動をすると決めましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


禅タロットを引けるようになりたい方、
タロットを仕事にしたい方はこちら

OSHO禅タロットリーディング講座

——————————————————-
次元を変更するタロットセラピーを体験したい方はこちら

次元変更禅タロットセラピー


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

OSHO禅タロット解説大アルカナXIV INTEGRATION 統合

OSHO禅タロットは、インドのOSHOという神秘家の
講話を元に作られたタロットです。

彼は「禅こそが唯一のスピリチュアルな伝統だ」と言い、
斬新な洞察をもたらし続けています。

その教えは今もなお、人々の心が作りあげた
エゴという幻想から自由になるための気づきを与えてくれます。

知れば知るほど深く濃いこの禅タロット、
私も、もう13年ほど使っています。

この絵柄に惹かれてこのカードを手に入れる方も多いのですが、
カードの箱の中に入っている解説書の文章が難しすぎて
理解できない!という声をよくお聞きします。

なので、一枚一枚のカードの意味を、
私なりの解釈で分かりやすく解説してみました。

ぜひ、禅タロットのカードと共に、楽しんで頂ければと思います。
——————————————–

<INTEGRATION 統合>

争いや駆け引きは自分の中にある。

内側を見なければ解決することはない。

心の中にいる二人の自分との間には
小さな架け橋が存在している。

もしその橋が壊れていたら、その人は分裂し
別の心が動き出す。

もしこの橋が強められ、
二つの心が一つになることができたら
そのときこそ統合が、さらには結晶化が生じる。

内側の男性と女性の出会い、陰と陽の出会い、
左と右の出会い合理と非合理の出会い、
相反するものの出会いだ。


統合のイメージは、相反するものの融合。

今は、これまで体験してきた生の二元性が交流するときだ。

夜は昼と対立しているのではなく
闇は光を押さえているのでもなく
それぞれが変化をしながら、最も深い核に
相反するものの種を含みながら
統一された全体を創り出すために共にはたらいている。

鷲は、力と独りあることの化身。
白鳥は、スペースと純粋さの化身で、

感情の領域に優雅に浮いたり、
その内側に潜ったりしながら
自らの完璧さに満足し、完結している。

私たちは、鷲と白鳥。

つまり、男性と女性、火と水、生と死。

それらが統一されたものだ。

「統合」とは、自己創造、新しい生、
そして神秘的合一のシンボル。

あるいは、アルケミー(錬金術)として
知られるもののシンボルだ。


禅タロットを引けるようになりたい方、
タロットを仕事にしたい方はこちら

OSHO禅タロットリーディング講座

——————————————————-
次元を変更するタロットセラピーを体験したい方はこちら

次元変更禅タロットセラピー


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

OSHO禅タロット解説大アルカナ XIII TRANS FORMATION 変容

OSHO禅タロットは、インドのOSHOという神秘家の
講話を元に作られたタロットです。

彼は「禅こそが唯一のスピリチュアルな伝統だ」と言い、
斬新な洞察をもたらし続けています。

その教えは今もなお、人々の心が作りあげた
エゴという幻想から自由になるための気づきを与えてくれます。

知れば知るほど深く濃いこの禅タロット、
私も、もう13年ほど使っています。

この絵柄に惹かれてこのカードを手に入れる方も多いのですが、
カードの箱の中に入っている解説書の文章が難しすぎて
理解できない!という声をよくお聞きします。

なので、一枚一枚のカードの意味を、
私なりの解釈で分かりやすく解説してみました。

ぜひ、禅タロットのカードと共に、楽しんで頂ければと思います。
——————————————–

<TORANS FORMATION>

どの宗教にも、どの学校にも教師しかいない。

教師は信者たちの知らないことを教え、
その教えを信じるように求める。

教師たちも、それを体験したわけではなく
そうした体験を客観的に表すことで、それが正しいと
信じただけなのだ。

禅は信者たちの世界ではない。
信心深い者たちのためにあるのではない。

禅は、
全ての信仰、不信仰、疑い、理性、
マインドをそぎ落とし、境界のない純粋な存在へと
入っていくことができる恐れを知らない魂たちのためにある。

他の者たちが哲学に関わっている間に、
禅は、繭から蝶へ生まれ変わるようにメタモルフォレンス
(完全変態)を起こす。

それは突然やってくる。
あなたがそれを見る瞬間にやってくる。

ブッダが「八万四千の扉」と呼んだもの突然、開く。

この絵の中心にいる者は、虚空の花の上に座り、
幻想を断ち切る剣、脱皮して若返る蛇、壊れた限界の鎖、
陰陽のシンボルを手にしている。

もう一つの手は、開かれ、
受け入れるように膝の上に置かれている。

さらにもう一つの手は、下にいる眠っている顔の口に触れ
私たちが休んでいるときに訪れる沈黙を意味している。


今は、手放しのときだ。

あらゆる痛み、悲しみ、苦境を
ただそこに「ある」だけなのだと受け入れるのだ。

もう自分にはこれ以上できることはないと知って
ついに手放したその時に、変容は死のように、
自らの時を得てやってくる。

そして、死のように
あなたを今の次元から別の次元へと誘うのだ。

これ以上できることはない、と言えるほどに
自分のやるべきことをやり尽くしているだろうか。

何も行動もせず、目をつぶり、口を閉じ
繭の中にいる心地よさに眠ったまま、変容の時を
逃してはいないだろうか。

一度、やり尽くしてやり尽くして、
もうこれ以上にできることはないと言い切れるほどにやってみて
そして、もうこれ以上は無理だと、手放してしまえばいい。

そのとき、今までの自分は死に、完全変態が始まる。


禅タロットを引けるようになりたい方、
タロットを仕事にしたい方はこちら

OSHO禅タロットリーディング講座

——————————————————-
次元を変更するタロットセラピーを体験したい方はこちら

次元変更禅タロットセラピー


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


OSHO禅タロット解説 大アルカナⅫ NEW VISION 新しいビジョン

OSHO禅タロットは、インドのOSHOという神秘家の
講話を元に作られたタロットです。

彼は「禅こそが唯一のスピリチュアルな伝統だ」と言い、
斬新な洞察をもたらし続けています。

その教えは今もなお、人々の心が作りあげた
エゴという幻想から自由になるための気づきを与えてくれます。

知れば知るほど深く濃いこの禅タロット、
私も、もう13年ほど使っています。

この絵柄に惹かれてこのカードを手に入れる方も多いのですが、
カードの箱の中に入っている解説書の文章が難しすぎて
理解できない!という声をよくお聞きします。

なので、一枚一枚のカードの意味を、
私なりの解釈で分かりやすく解説してみました。

ぜひ、禅タロットのカードと共に、楽しんで頂ければと思います。
——————————————–


<NEW VISION>

あなたは立ち上がる。
這いつくばっている自分を起き上がらせる。

そのとき、あなたはもう超越している。

誰もが根無し草のように動き回っているときに
あなたは、自分の根っこを見つけ、立ち上がったのだ。


根無し草の人々は、
自分たちの心臓を誰が動かしているのかを知ろうともせず
自分たちの身体の中で、誰が呼吸をしているのかに
気づこうともせず、自分たちの内側に流れる
生命のエネルギーを知ることもなくただ、動き回っている。


あなたの内なる存在を開くと、まず二つの方向を体験する。

高み、そして深み。

それから、徐々に、
それがしっかりとあなたに定まっていくにつれ
あなたは周りを見回し、八つの方向に広がり始める。


あなたが、高みと深みが重なるポイントを知ることができたら
あなたは宇宙の外周まで見渡すことができるようになる。

そうなると、あなたは十の全ての方向の開くことが
できるようになる。

だが、この十の道も、これまでずっと一つだったのだ。


今、あなたは新たに生まれようといています。

地に閉ざされた自分を起き上がらせ、
空に飛び立つ翼を手に入れます。


身体の周りにある形は、生の多くの次元を表しています。

四角は、肉体的なもの、現れているものを表し
円は、現れていないもの、スピリット、スペースを表しています。
三角は、三分からなる宇宙の本質、つまり、
現れているもの、現れていないもの、そしてその両方を含む
人間を象徴しています。

今、あなたは、その生を
深みから高みまで、全ての次元に渡り、
見る機会を与えらえています。

闇と困難は、光と楽なことと同じくらい必要なのだ、
ということが体験から分かるようになったとき、
世界を見る視点が違ってきます。

そして、生の色を自分の浸透させることで、
私たちはさらに統合していくのです。


禅タロットを引けるようになりたい方、
タロットを仕事にしたい方はこちら

OSHO禅タロットリーディング講座

——————————————————-
次元を変更するタロットセラピーを体験したい方はこちら

次元変更禅タロットセラピー


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

OSHO禅タロット解説大アルカナⅪ BREAKTHROUGH 突破

OSHO禅タロットは、インドのOSHOという神秘家の
講話を元に作られたタロットです。

彼は「禅こそが唯一のスピリチュアルな伝統だ」と言い、
斬新な洞察をもたらし続けています。

その教えは今もなお、人々の心が作りあげた
エゴという幻想から自由になるための気づきを与えてくれます。

知れば知るほど深く濃いこの禅タロット、
私も、もう13年ほど使っています。

この絵柄に惹かれてこのカードを手に入れる方も多いのですが、
カードの箱の中に入っている解説書の文章が難しすぎて
理解できない!という声をよくお聞きします。

なので、一枚一枚のカードの意味を、
私なりの解釈で分かりやすく解説してみました。

ぜひ、禅タロットのカードと共に、楽しんで頂ければと思います。
——————————————–


<BREAKTHROUGH 突破>

意識を保ったまま挫折を体験するのは、
生における最大の冒険だ。

ブレイクダウン(挫折)をブレイクスルー(突破)に
変容させるには自分自身の力で、自分の殻を破らなければならない。

その小さな殻を破り、外に出る決断をするのだ。

外の世界が「安心」かどうかの保証はない。

自分の小さな許容力で判断すると、危険なこともある。

でも、この危険に直面せずに統合した人など、
これまでに一人もいないのだ。

夜明けは遠くない。

でも、夜明けに行きつく前には、
必ず暗い夜を通り抜けなければならない。

そして、夜明けが近づくにつれ、夜はますます暗くなる。


私たちは、みんな
「もう、うんざりだ!」というポイントに行きつくことがある。

自分を縛っている制限を破るために、
とにかく何かしなければいけない、と思うことがある。

たとえそれがあとから見たときに
失敗だったと思うようなことであったとしても

何もしなければ、窒息してしまうだけなのだ。


もし、あなたが「もう、うんざりだ!」と思うことがあるのなら
これまでのパターンと制限を粉々に打ち破るリスクを冒しましょう。

それを決断することによって、自分のパワー、自分の強さに
目覚めることになるでしょう。


禅タロットを引けるようになりたい方、
タロットを仕事にしたい方はこちら

OSHO禅タロットリーディング講座

——————————————————-
次元を変更するタロットセラピーを体験したい方はこちら

次元変更禅タロットセラピー


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

OSHO禅タロット解説大アルカナⅩ CHANGE 変化

OSHO禅タロットは、インドのOSHOという神秘家の
講話を元に作られたタロットです。

彼は「禅こそが唯一のスピリチュアルな伝統だ」と言い、
斬新な洞察をもたらし続けています。

その教えは今もなお、人々の心が作りあげた
エゴという幻想から自由になるための気づきを与えてくれます。

知れば知るほど深く濃いこの禅タロット、
私も、もう13年ほど使っています。

この絵柄に惹かれてこのカードを手に入れる方も多いのですが、
カードの箱の中に入っている解説書の文章が難しすぎて
理解できない!という声をよくお聞きします。

なので、一枚一枚のカードの意味を、
私なりの解釈で分かりやすく解説してみました。

ぜひ、禅タロットのカードと共に、楽しんで頂ければと思います。
——————————————–

<CHANGE  変化>

あなたは「運命の輪」を眺めることができるだろうか。

車輪がクルクルと回るように
繰り返されているパターンに気づくことができるだろうか。

「生と死の輪廻」それは「時間の輪」

誕生の次に死、死の次に誕生
愛の次に憎しみ、憎しみの次に愛
成功の次に失敗、失敗の次に成功

時間の輪を見守ることができたら
一つのパターンが現れていることが分かるだろう。

一度そのパターンを見たら、
あなたはそこから抜け出すことができるのだ。


世界で変わらないものはただ一つ「変化そのもの」であると
言われてきました。

生は絶えず変化し、進化し、死に絶え、また生まれる。

相反するものが、この円の中でそれぞれの役を演じているのです。

輪の外側にしがみついていたら
運命の輪に振り回されてしまうでしょう。

台風の中心にいれば、これも過ぎ去ることを知りながら
心穏やかでいられます。

あなたは、運命の輪の内側にいますか?
それとも外側にいますか?


禅タロットを引けるようになりたい方、
タロットを仕事にしたい方はこちら

OSHO禅タロットリーディング講座

——————————————————-
次元を変更するタロットセラピーを体験したい方はこちら

次元変更禅タロットセラピー


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

相手の気持ちを占いたくなるときは自分が自分の本当の思いを知るときです

OSHO禅タロットと次元変更心理学でスリムな思考を手に入れ、
全ての人たちが「人生最高!」と言える世界を実現する!
健康的に運気を上げる食習慣を文化にし、最高の人生の創造を志すさおりです。


占いによく行く方に
「占いでよく聞くことは何ですか?」という質問をしてみました。

恋愛について聞きたい方は「相手の気持ちを知りたい」が
一番多いようです。

あとは「この彼と、この先どうなりますか?」というのも多いですね。

「相手の気持ちが知りたい」というご相談は、非常に多いですが
私のところでこの相談をすると「相手の気持ちを知ってどうしたいの?」と
まずはお聞きします。

相手が自分のことを好きそうなら、
何か行動するの?嫌いそうならあきらめるの?

本当は「相手がどうこう」ではなく
「自分がどう思い、どうしたいか」だけです。

やることは、相手がどうであれ、
自分が近づいてみたいなら近づいてみるということになります。

それがいい方向に出るのか出ないのか、はどちらでもよくて
いつもと違う選択肢を出して、そちらに動いてみるということが
今までのパターンに変化を与え、新しい世界を構築することに繋がるからです。

これが過去のパターンから抜け出すために必要なこと。

相手が〇〇なら私はこうする。
では、相手任せで自分から行動していないことになるので
受動的なパターンから抜けることができません。

幸せになるかどうかは相手に「してもらう」ことじゃなく
自分が自分を幸せにすると決めることだからです。

「相手の気持ちを知りたい」

そう思うときは

「自分が自分の本当の気持ちを知るとき」
ということになります。

自分の声を聞くチャンスがやってきたわ~って
思ってみて、自分に寄り添ってみてくださいね!


禅タロットを引けるようになりたい方、
タロットを仕事にしたい方はこちら

OSHO禅タロットリーディング講座

——————————————————-
次元を変更するタロットセラピーを体験したい方はこちら

次元変更禅タロットセラピー


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

自分宇宙を創り人生に奇跡を起こす次元変更心理学 - にほんブログ村 自分宇宙を創り人生に奇跡を起こす次元変更心理学 - にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
自分宇宙を創り人生に奇跡を起こす次元変更心理学 - にほんブログ村