OSHO禅タロット解説 大アルカナⅫ NEW VISION 新しいビジョン

OSHO禅タロットは、インドのOSHOという神秘家の
講話を元に作られたタロットです。

彼は「禅こそが唯一のスピリチュアルな伝統だ」と言い、
斬新な洞察をもたらし続けています。

その教えは今もなお、人々の心が作りあげた
エゴという幻想から自由になるための気づきを与えてくれます。

知れば知るほど深く濃いこの禅タロット、
私も、もう13年ほど使っています。

この絵柄に惹かれてこのカードを手に入れる方も多いのですが、
カードの箱の中に入っている解説書の文章が難しすぎて
理解できない!という声をよくお聞きします。

なので、一枚一枚のカードの意味を、
私なりの解釈で分かりやすく解説してみました。

ぜひ、禅タロットのカードと共に、楽しんで頂ければと思います。
——————————————–


<NEW VISION>

あなたは立ち上がる。
這いつくばっている自分を起き上がらせる。

そのとき、あなたはもう超越している。

誰もが根無し草のように動き回っているときに
あなたは、自分の根っこを見つけ、立ち上がったのだ。


根無し草の人々は、
自分たちの心臓を誰が動かしているのかを知ろうともせず
自分たちの身体の中で、誰が呼吸をしているのかに
気づこうともせず、自分たちの内側に流れる
生命のエネルギーを知ることもなくただ、動き回っている。


あなたの内なる存在を開くと、まず二つの方向を体験する。

高み、そして深み。

それから、徐々に、
それがしっかりとあなたに定まっていくにつれ
あなたは周りを見回し、八つの方向に広がり始める。


あなたが、高みと深みが重なるポイントを知ることができたら
あなたは宇宙の外周まで見渡すことができるようになる。

そうなると、あなたは十の全ての方向の開くことが
できるようになる。

だが、この十の道も、これまでずっと一つだったのだ。


今、あなたは新たに生まれようといています。

地に閉ざされた自分を起き上がらせ、
空に飛び立つ翼を手に入れます。


身体の周りにある形は、生の多くの次元を表しています。

四角は、肉体的なもの、現れているものを表し
円は、現れていないもの、スピリット、スペースを表しています。
三角は、三分からなる宇宙の本質、つまり、
現れているもの、現れていないもの、そしてその両方を含む
人間を象徴しています。

今、あなたは、その生を
深みから高みまで、全ての次元に渡り、
見る機会を与えらえています。

闇と困難は、光と楽なことと同じくらい必要なのだ、
ということが体験から分かるようになったとき、
世界を見る視点が違ってきます。

そして、生の色を自分の浸透させることで、
私たちはさらに統合していくのです。


禅タロットを引けるようになりたい方、
タロットを仕事にしたい方はこちら

OSHO禅タロットリーディング講座

——————————————————-
次元を変更するタロットセラピーを体験したい方はこちら

次元変更禅タロットセラピー


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村