OSHO禅タロット大アルカナ解説XVI THUNDERBOLT

OSHO禅タロットは、インドのOSHOという神秘家の
講話を元に作られたタロットです。

彼は「禅こそが唯一のスピリチュアルな伝統だ」と言い、
斬新な洞察をもたらし続けています。

その教えは今もなお、人々の心が作りあげた
エゴという幻想から自由になるための気づきを与えてくれます。

知れば知るほど深く濃いこの禅タロット、
私も、もう13年ほど使っています。

この絵柄に惹かれてこのカードを手に入れる方も多いのですが、
カードの箱の中に入っている解説書の文章が難しすぎて
理解できない!という声をよくお聞きします。

なので、一枚一枚のカードの意味を、
私なりの解釈で分かりやすく解説してみました。

ぜひ、禅タロットのカードと共に、楽しんで頂ければと思います。
——————————————–

<XVI THUNDERBOLT  稲妻>

「何のために瞑想をするのですか」

そのように訪ねてきた人を、師は、塔の2階から放り出した。

放り出しただけではなく、そのあとを追って自分も2階から飛び降り
その人の上に落ち、またがって「分かったか!」と言った。

その人は「はい」と言うしかなかった。「いいえ」と言おうものなら
殴られるか蹴られるに違いないと思ったからだ。

自分の身に起きたことは、あまりにも突然で、考えてもみなかった
ことだったから。


「青天の霹靂(へきれき)」とは

青天に突然起きる雷。
つまり、思いがけず生じるトラブルのことを言います。

人生には、突如、そんなことが起きることもあるのですね。

塔から放り出されるようなことが起きたとき
私たちは慌てふためき、どうしたらいいか分からなくなり

せっかく登った塔から落ちていく自分をどうすることもできず
燃やされ、壊され、粉々に吹き飛ばされるのです。

こんなとき、私たちは動揺して、
しがみつくけるものならしがみつこう、とするの無理もありません。

このような「内なる地震」は、とても重要です。


このカードの絵の背後にいる「瞑想する人物」が確認できるでしょうか。

これは「醒めた意識」を現します。

この「醒めた意識」の状態で「突然起きる雷」に出会えたなら
それは、自分を強くし、もっと新しい体験をするためにあると
悟ることができます。

その破壊を、超然として見守ることができたなら
その過程に「YES」と言うことができたなら

あなたは、その大嵐の後の澄み切った空気を感じながら
再び大地を豊かにするために残骸から立ち上がるでしょう。


禅タロットを引けるようになりたい方、
タロットを仕事にしたい方はこちら

OSHO禅タロットリーディング講座

——————————————————-
次元を変更するタロットセラピーを体験したい方はこちら

次元変更禅タロットセラピー


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村